スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お灸の本を買いました

今日、荷物を取りに実家に帰っていました。

そしてその帰りに本屋によって東医系の本を観てたんですが、『霊枢』のおもしろそうな本が出ていたのと、中医学の用語辞典が出ていたのでどっちを買おうかどうか迷っていました。

まぁそんな感じでいろいろとみていたら以前から探していた「医道の日本社 臨時増刊号 No,4 1冊まるごとお灸特集」が置いてあったのを見つけ、これは買わないといけないなぁと思い、更に「灸点治療法(著:市石 喜代治 出版社:集文館)」というあまり見たことがなかった本が置いてあったのでパラパラみているとどうやら沢田腱先生のお弟子さんのお一人が書かれた本のようです。
見かけたことがない本ですし、沢田流の書籍といえば代田文誌先生しか知らず、代田先生の著作とも内容(ツボの取り方とか)が異なってそうなのでこっちの本を買いました。

新刊は今買わずともまた買えますからね。それと近くにあった「鍼灸真髄」も比較用に購入。
ようやくお灸の専門書を手に入れたという感じです。
これでもう少し学んでから深谷灸の方にもいってみたいです。

しかし、実家近くの本屋って意外と東医の品ぞろえがいいのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「灸点治療法」、初めて知りました。面白そうですね。
「1冊まるごと」はとてもいろんな臨床例が載っていて役に立ちますよ。
また何かよい本があったら、紹介してください。

Re: タイトルなし

「灸点治療法」はこの病気にはこの穴といったように症状ごとにまとめられています。
書体は古めかしいところがありますがかなりみやすいですし、お灸のみで治療していくやり方も載っているのでかなり参考になると思います。

「1冊まるごと」はツボ太朗さんのブログで紹介されていたので是非読んでみたいとと思っていたんですが、今まで売っているところをみたことがなかったんで、見つけれたのはラッキーでした。

このブログで僕がいいなぁと思った本を紹介するのも良いかもしれませんね。

灸点治療法

「灸点治療法」は僕も知りませんでした。

沢田流の書籍で、代田文誌著以外では、同じく門下生の山田国弼 著の
「鍼灸沢田流」「鍼灸ノートブック」 というものもありますが、惜しくも絶版、時々ヤフーオークションでとんでもない値段で出ていたりします。

また、沢田流門下生の中村了介という人が、長濱善夫、木下春都と共著で「鍼灸治療の新研究」と言う本を出しています。これも絶版ですが、何故か持っています。

 もの凄く品揃えの良い書店ですね。

Re: 灸点治療法

詳細な情報ありがとうございます!

品ぞろえが良いというより、買われずに何年も経過しているという感じかもしれません。
今回の本も初版が1989年ですが、その初版を買えたようですし。

「灸点治療法」は通販でもいくつかのサイトでは在庫があるようなので、注文してみてはどうでしょうか。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。