スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周易その1 序

みなんさは、占いは好きでしょうか?
僕は好きというか、極たまに占うぐらいです。

普通は占ってもらうものなんでしょうが、僕は最終的には占いができるようになりたいんでたまに占ってます。
まぁ適当にやってるんで、そんなに詳しくはできないんですが(^_^;)

どんな占いができるようになりたいかといえば、東洋の占いです。
これは東洋哲学に絡んでいるので、占いを自在にみれるようになれば、東洋医学も違う視点からみれるのではないかと思っています。
僕が修めたいと思っている占いは東洋のなかでも紫微斗数占術というものですが、これはマイナーすぎてほとんどの人は知らないでしょう。

他に有名な東洋の占いは、四柱推命、九星気学、算命占術、六星占術、動物占いといったところでしょうか。
意外なのは動物占いですかね。この占いも元を正せば十干十二支が元ネタだったりします。

また、易(八卦)というのも有名ですよね。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の言葉で有名です。
これは東洋医学にも関わりあいが深いので、詳しく見ていきたいと思います。

最初は八卦でどうやって占っていくかをみていこうと思っていたんですが、やっぱり最初から説明した方が分かりやすいんじゃないかと思いなおしたので、占い方はまた後ほどにします。
少し長くなったんでひとまずここまでにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。