スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇恒の府その7 まとめ

「奇恒の府」と五藏との関係を纏めると、
腦、髓、骨…腎と深い関わりがある。
脉…心と深い関わりがある。
膽…心と肝に深い関わりがある。
女子胞…腎と心に深い関わりがある。奇経では任脉と衝脈にも関わりがある。

ということになります。
すなわち、「奇恒の府」を治療しようとすれば、奇経に及ぶものもありますが、特に腎や心を整えてあげれば良いということになります。
 今回調べるにあたって、日本の経絡治療の本をみても、「奇恒の府」について書かれている本は見つけられず、中医学の本にのみ見受けられました。
これについて最初はとても疑問に思えたのですが、五臓を整えることで「奇恒の府」も整えられるので、とりたてて取り上げることもないから載っていないのだろうと感じました。
中医学の本で載っていたのは、弁証論治によるもので、正確な弁証をしようとすれば「脳髄不足」等、「奇恒の府」を出さないといけない場合もあり得るからではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。