スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六十甲子

さて、今まで十干と十二支をみてきましたが、この十干と十二支は別々に考えるのではなく、併せて考えていきます。

どういうことかというと、十干は別名天干、十二支は地支といって十干+十二支としてしるのが原則だからです。

具体的には甲と子で甲子、乙と丑で乙丑、丙と寅で丙寅、丁と卯で丁卯、戊と辰で戊辰、己と巳で己巳、庚と午で庚午、辛と未で辛未、壬と申で壬申、癸と酉で癸酉としていくんですが、十二支の戌と亥が余っているのにも関わらず十干は終わってしまいました。その場合、十干の最初の甲が戌と合わさって甲戌、乙と亥で乙亥、…というように配置していって最終的には60種類あることになります。

その表を挙げてみると

六十干支_弧虚表


というようになります。
表中の下には「孤」と「虚」というのも載せました。
これらはどういうことかとりうと、

「孤」とは列上で十干と結合していない十二支のことです。
一列目だと戌と亥が、二列目だと申と酉が、三列目だと午と未が、四列目だと辰と巳が、五列目だと寅と卯が、六列目だと子と丑が十干と結合していません。
「孤」は別名「空亡(くうぼう)」といいます。こっちの方がなじみのある人もいるかもしれないですね。占いではよく聞く言葉です。

「虚」とは、「弧」の十二支を6つずらしたものです。
子だと午、丑だと未、寅だと申、卯だと酉、辰だと戌、巳だと亥、午だと子、未だと丑、申だと寅、酉だと卯、戌だと辰、亥だと巳です。この6つずらしたものを對衝(たいしょう)と言いますが、これはあとでやります。

これで十干と十二支についての基本が終わりました。
次からは十干同士の性質、十二支同士の性質、六十甲子の性質について逐次みていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。