スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『五行大義』

最近ちょっと燃え尽きていたkouitsuです(^_^;)

テスト勉強やその他もろもろの反動なのか、ここ最近精神的にしんどかったのですが、ようやく調子が回復してきたようなので少しずつ記事をあげていきたいと思います。

まずは最近頻繁に引用している『五行大義』というものをかるく紹介していきたいと思います。

この『五行大義』は東洋医学系の古典ではありません。その名の通り、五行についてまとめられています。
どちらかというと四柱推命等の占術の理解を深めるのに重宝すると思いますが、この『五行大義』のなかに医学系の記事も載っていて、『難経』や『鍼灸甲乙経』、『素問』からの引用もあります。

この書の便利なところは、五行についての知識が一通りそろっているところです。
中には個人的にかなり強引な解釈だと思うものもちょこちょこ見られるのですが、それでもどうしてそのようにいわれているのかが解説されているので、非常に参考になります。

そのうち『五行大義』の医学系の記事をあげてみるのもいいかもしれません。興味深いことが書かれていたりするので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この本は中村璋八先生の本ですか?

グーグルで調べましたら、すぐ出ました。中村璋八先生の昨年の2月に発売された本でしょうか?
でも興味が湧く本ですね。3月は既に受験勉強のストレスで、本の大人買いしましたので、落ち着いたことに買おうかなと思います。

Re: この本は中村璋八先生の本ですか?

そうです。中村璋八先生が訳しているものです。
この『五行大義』は隋のショウ吉(きつ)が書いたものとされ、中国では早くに亡くなってしまいました。

中村璋八先生の『五行大義』は明徳出版のものと明治書院のものがあります。
googleで引っかかったのは明徳出版の新装版みたいですね。
明徳出版のものもかなり昔からありますが、それとどう変わったのかはよく分かりません。

僕が持っているのは明治書院の「新編漢文選」のものです。
1冊だけでもかなり高額なうえに、上下巻ものなのでかなり値のはるものです。
五行の基礎や東医系については上巻に書かれているので、上巻だけ買うのもありかもしれません。
「新編漢文選」は大きめの図書館にはおいてあると思いますので、内容を確認してみてください。
明徳出版のものは厚さもそんなにないですし、安いのですが、おそらく抄訳になると思います。持ってないので正確なことは言えませんが。これも大きめな図書館にあると思いますよ。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。