スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『難経』七十五難

こないだの経絡の勉強会で『難経』の七十五難による治療を行ない、いろいろとおもしろかったので整理したいと思います。

まずは『難経』七十五難の原文です。
曰く、
經に言う、東方は實にして西方は虚ならば、南方を瀉して北方を補うとは何を謂うや。
然、
金木水火土、當に相平に更(か)えるべし。
東方は木なり。西方は金なり。
木の實を欲すは、金當にこれを平なるべし。
火の實を欲すは、水當にこれを平なるべし。
土の實を欲すは、木當にこれを平なるべし。
金の實を欲すは、火當にこれを平なるべし。
水の實を欲すは、土當にこれを平なるべし。
東方は肝なり。則ち肝實を知る。
西方は肺なり。則ち肺虚を知る。
南方の火を瀉して北方の水を補う。
南方火なる火は木の子なり。
北方水なる水は木の母なり。
水は火に勝つ。
子は能く母をして實せしむ。
母は能く子をして虚せしむ。
故に火を瀉して水を補い、金をして木の平を得ざらしめんと欲す。
經に曰く、その虚を治すこと能わざれば、何ぞ其の餘りを問わんとは.此れこれを謂うなり。

です。
これは六十九難の混合バージョンともいえるみたいです。
六十九難では補う場合は補い、瀉らす場合は瀉らすだけです。
それに対し、七十五難では瀉らすことと補うということを両方します。
つまり補と瀉を同時に行うということですね。
六十九難では補は補で、瀉は瀉ですからこの違いは理解しておかなければいけません。

さて、パターンとしては肝虚脾実と肺虚肝実について教えてもらいました。
肺虚肝実については七十五難の原文にもあるので、肺虚肝実についてやっていこうと思います。
それが出来たら他も同じですから。

まず、脈としては六部定位で
心:実   肺:虚
肝:実   脾:平
腎:虚 心包:-

となるのが肺虚肝実です。

まず肺が虚してしまっているので、六十九難の「虚すればその母を補い、実すればその子を瀉す」としたいんですが、肺金の母である脾土は平です。元から平の状態にあるものを瀉したり補ったりしたくありません。

そこで相剋関係を見直してみます。
金克木の関係を見てみると、金は虚して木は実しています。いわゆる相侮関係の「金虚木侮」の状態です。
そこでまず金の虚を平に近づけ、木の実を平に近づける為に肝木を瀉してやります。

肝木のどの五行を操作してやるかというと、これも相剋関係を見みます。
火克金の関係をみてみると、火は実して金は虚しています。
いわゆる相乗関係の「火旺乗金」です。
この火を瀉してやる必要もあります。
その為、最初の選穴としては肝経の火穴である「行間穴」が選ばれます。
「行間穴」を瀉らしてやることで木と火の実を平に近づかせることができます。

これで木と火を抑えて肺の虚を実に近づけることができましたが、まだ水が虚したままです。
このまま放っておくと、五行バランスが崩れたままであるのでよくありません。

そこで次に水を補わなければなりません。
最初の状態を考えると金と水、木と火が実になっていました。

虚を補う為に腎水の金穴を選ぶのがベストとなります。
なぜならば、お互いを助け合って虚から平に近づけさせるということを行ないたいからです。
五行で助け合う関係には相扶関係というものがありました。この相扶の「水扶金」を用いてやれば良いということになります。
そうすると腎経の金穴である「復溜穴」が選ばれます。
「復溜穴」を補ってやることで金と水の虚が平に近づきます。

最初に木と火を瀉らし、次に金と水を補うことで五行のバランスがとれることになります。
土は平であるのでいじる必要がありません。

実だけを瀉らし、虚を補う効率のいいやり方であるのが良く分かります。
この一連の流れが七十五難でいいたいことになると思います。

今回の勉強会で七十五難に対する理解が深まりました。
こういう機会をもっと得たいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

こんにちは。
現在、アメリカで「禅-指圧」を勉強中の学生です。
Yin(陰)とYan(陽)、Jitsu(実)と虚(Kyou)の説明をさらに知りたくてここにたどり着きました。すごいですね!英語の教科書より奥が深くてわかり易い・・!勉強させていただきますね。よろしくお願いします。

Re: はじめまして。

KAOさんはじめまして。

禅と指圧を勉強されているんですか!?
禅は奥が深いと聞きます。
その禅をアメリカでされているとは…。
おそらく禅と指圧両方とも陰陽の概念が必要だと思われますが、アメリカではどのように教えているのか大変興味があります。
日本の鍼灸の教科書ではさらっとしか載っていません。しかも初めて習う人には分かりにくい…。そんな感じなものです。

YinとYanは中国語からきているのに、Jitsuは実、虚はKyouなんですね。
こういう言葉がそのまま違う国の言葉になるというのもおもしろいですよね。

陰陽・五行については僕もまだまだ勉強中です。一緒に勉強していきましょう。
こちらこそよろしくお願いします。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。