スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収獲物

中国の出来事を書いてから収獲物について挙げようかと思ってたんですが、
最初にばっと挙げたほうがいいかな、と思ったのでちょっと書いていきます。

まず古典です。僕の中で古典は一番のメインでした。
古典に詳しい先生についていって買ったものは次の通り。

脈経 校釋               人民衛生出版
鍼灸大成 校釋            人民衛生出版
鍼灸甲乙経 校釋 上        人民衛生出版
鍼灸甲乙経 校釋 下        人民衛生出版
諸病源候論 校釋 上        人民衛生出版
諸病源候論 校釋 下        人民衛生出版
備急千金要方             山西科学技術出版社
千金翼方                山西科学技術出版社
類経 黄帝内経分解解析 上   學苑出版社
類経 黄帝内経分解解析 中   學苑出版社
類経 黄帝内経分解解析 下   學苑出版社
黄帝外経浅釈             上海第二軍医大学
腹証奇覧                學苑出版社
黄帝内経太素 新校正       學苑出版社
黄帝内経                中医古籍出版社
中医四部経典             中国文史出版社

特に『黄帝内経太素 新校正』が見つかったのは良かったです。
最初目的としていた中で、『銅人兪穴鍼灸図経』以外は買えました。

本当はちゃんとした影印本を手に入れればいいんでしょうが、まだまだその域には達していないので、まずはこれらで勉強する事から始めたいと思います。その為にはまず簡体字がきちんと読めることから始めないと…。

次に現代系の書籍。
鍼灸特定穴臨床実用集       人民衛生出版社
中国性医学史             中央編訳出版社
中国八卦鍼経             青島出版社
鍼灸時間医学             人民衛生出版社
電熱鍼 臨床応用指南        中国中医薬出版社
灸法医鑑                科学技術文献出版社

灸法医鑑、中国八卦鍼経、鍼灸特定穴臨床実用集は読みこんでみたいと思います。

次に道具。
新九鍼
火鍼
棒灸
棒灸の火消し
かっさ
経穴人形
抜罐(プラスチック)
抜罐(ガラス)
短官灸

探していた「短官灸」が中国で見つかるとは思いませんでした。
「短官灸」は
短官灸
こんなやつです。
おそらくへそ温灸の一種だと思われますが、かなり気持ち良いのですよ。

こんな感じですねー。
たくさんたくさん買いました。
鍼灸道具についてはまたまとめて記事を書きます。
明日からは、中国の出来事について書いていこうと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黄帝外経を読む

ししょ~が買ってきて知った本。  初めて聞いたときは「黄帝内経」すら完全には伝わっていないのに、黄帝外経?うさんくさい、偽者だろ?と思っていた。  事実、黄帝外経は漢代にはあったようだが、早い...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。