スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が鍼灸をめざしたのは・・・

では、最初に僕が鍼灸を目指した理由から紹介したいと思います。

まず、自分の調子が相当悪くなったことですね。
一応大学を出ているのですが、大学3回生のときから腰痛を中心とした、いろいろな体の不調が起こり、学校にほとんどいけない状態が続きました。整形外科にも行きましたが、異常なしのパターンです。この時西洋医学ってなんだろう、という気持ちが大きくなりましたね。

その時にお世話になったのが接骨院、漢方、カイロで、特にカイロの先生の影響が強いと思います。

カイロと言ったら、マッサージを思い浮かばれる方が多いと思いますが、その先生はそういう手技はほとんどせず、少し触って、体からその痛みを取り去るように働きかけるという、患者さんにほとんど負担をかけないものでした。それに憧れ、最終的にはそういうような治療をやっていきたいと思っています。マッサージとかだとその時は良くなっても、時間がたてば悪くなることが多いです。鍼なら持続性もあって、良いかな、と。

それならそのカイロの先生につけばいいじゃないかと言われかねないのですが、国家資格という保身にしがみつきました(笑)
無資格だと何か問題が生じたときに対処しきれないと思いますし、その技術を習得するまで体力を相当使うそうなので、ちょっとできない感じです。


次に、東洋哲学に興味があったからですね。もともと星が好きで、大学も天文サークルに入るぐらい星が好きなのですが、その時に中国の星座に興味を持ち、その星座の意味とかを調べていると、どうもよく分からない世界が繰り広げられているといった感じでした。

また、中野美智子氏が訳した『西遊記』の注釈を読んでいると、やたらに五行や陰陽とかがでてきたので、またいろいろ調べていても良く分からない。

これじゃぁ『西遊記』は深く理解できないし、どうやら中国の古典や歴史にはこういうのが割と隠れてそうだと思い、占いの方から陰陽や五行を勉強していきました。九星気学からはじまり、易、四柱推命、紫微斗数占い、風水、奇門遁甲といった占いの本を読みましたが、やっぱり理解できません。ですが、概念的なものは習得できたような気がします。

これらを理解するには実践的に何かやらないと無理と思い、東洋医学はどうかな、と思い始めました。

これにカイロの先生とかが加わり、鍼灸師を目指そうと思ったわけです。
だから古典の本に興味がいくんですよね。昔の人はどう考えていたのかとか、今の治療の仕方とどうつながっているのか、と。
ですが考えるだけで、考えた内容があってるかわからないので、こうしてインターネットで呼び掛けるわけです。
それにまだまだ漢文が読めないので、書き下しにも時間がかかりそうなんですよ。今は他人が書き下したものを写しているだけですが、自分で書き下そうとしても、簡単な文章ならなんとかできますが、複雑な文章だとお手上げ状態になります。

医古文という分野を勉強するしかないのですが、なかな難しいですね。特に知っている人がいないというのがネックです。

まぁ地道にやっていくつもりですけどね。これから3年間、いろいろ勉強していくつもりですよ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

???å???

???¤??ï???ä?Ρ ??????μ??? ??????? ?????

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。