スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気海穴の「気」とは?

今回、任脈の気海穴について疑問が浮かびました。

気海穴は気滞の症状の人によく用いられると思うんですが、そもそもこの「気」というのは何を指しているんでしょうね?
人体における気なんですから、「正気」なんでしょうが、「正気」は「陰気」と「陽気」に分けられるはず。
そうなると、「陰気」と「陽気」の両方あげれるのか、どちらか片方しかあげられないのか…。

以前、自分の脈を診ながら、先輩に鍼をしてもらったことがあります。
そのときは、左手の脈が沈みがちだったので、腎虚に対する鍼をしてもなかなか浮かばない。
補っても全然反応が無くなってしまったみたいでした。
そこで気口九道で診てみるとどうも心包経に異常がありそうで、六部定位で診てみると三焦に問題が有りそうな感じ。
すると三焦経の絡穴である外関穴が頭に浮かびました。
その理由としては、
①陽気をあげる
②相火で身体のバランスを整える
③絡穴を使うことで、心包経にも作用させる
というような感じです。

外関にしてもらうと、狙い通り若干脈が浮いてきました。
でもまだまだ足りない感じでした。
そこでもともと気滞になりがちなので、気海穴なら底上げしてくれるかもしれない。
そう思って気海穴に刺してもらったら、脈がまた沈んでしまいました(^_^;)
せっかく、なんとか浮かせたのに…。

つまり、「陰気」が増加したということなんでしょう。
ただこのときは鍉鍼でやっていましたし、気海穴のすぐ上には陰交穴があるので、ひょっとしたら陰交にも作用していた可能性もあります。

じゃあ、陽気をあげるには?
そう思っていたら、気海兪じゃないかという指摘が。
確かに気海は任脈で陰の奇経ですし、気海兪は膀胱経で陽の経脈上にあります。
あ、ちなみに気海兪は以前の教科書では経外奇穴であったのがWHO準拠の新教科書では膀胱経に属していることになっています。

それで気海兪のことについて調べてみると、腧穴命名匯(しゅけつめいめいかい)では、陽気転輸の処となっているようです。

つまり、陰気をあげたければ気海を、陽気をあげたければ気海兪を用いれば良いんではないかということになります。

ただ、このことは全然未確認なので、はずれている公算は高いです。実際に気海兪に鍼をやってもらったわけでもないですし。
そもそもこの「気」というのが、「正気」以外のものかもしれないですし、「正気」の意味を取り違えているかもしれないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

興味深い

興味深いご指摘ですね。僕は、気海、石門、関元は同一の作用があるだろうと思い、そんなに区別していませんでした。(体格によっては気海が関元かわかりにくい人もいるので)

うちの勉強会では、本治の鍼の失敗時は中かん、関元に鍼をして、失敗を無くすという仕方をします。乱れた脈が治療前に戻るのです。(ヒドイ失敗では戻りません。実力者の鍼でなんとかして頂きます)読んでみますと、うちのやり方の関元が気海に変わっただけで戻っちゃったのかな?とも思いますし。

「陰気」気海の鍼でそういう解釈が出来るのか?と興味深く読んでいます。今まで意識していなかったな。

気海兪の応用は試して見ようかな?三焦兪は僕の経験上良い線いっていると思いますが。

関元と関元兪の関係も試してみる価値ありそうですね。

Re: 興味深い

コメントありがとうございます。

気海と関元は似たような作用があると思います。関元の方が作用が大きいと思いますけど。
ただ陰交に関しては、任脈と衝脈もしくは、任脈、手の少陰心経、足の少陰腎経、衝脈の交会穴となっていますから、陰気があがりやすいと思います。
石門に関しては分かりません。

中かんと関元にそんな使い方があるんですね。僕もこれは試してみたいと思います。

關元兪も、気海兪と同様な考え方ができるようです。
腧穴命名匯では「人体の陽気の交関する処」であるようです。(「鍼灸経穴の解釈と意義」より)

いろいろ試してみたいですね。特に気海兪と關元兪は今まで経外奇穴だった為に、ほとんどの人が扱ったことがないと思われますからね。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。