スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇経八脈はなにものなのか・・・

授業を受けていると、奇経八脈は非常時の運河的な役割であるという説明が多いですね。
これは『難経』の説だったと思います。

ですが本当にそうでしょうか?
『素問』上古天真論 第一では、
女子、七歳にして腎気盛んにして歯更(かわ)り髮長ず。
二七(注;2×7=14のこと)にして天癸至りて任脉通じ、太衝脉盛んにして月事の時を以て下る。

とあり、女性の月経は衝脈と任脈が通じあった時に起こるとされています。
任脈と衝脈でさえ「上古天真論」のこの記述だけでもかなり重要なものであると分かるのに、はたして非常時の運河といえるのでしょうか。

僕はそうは思えません。奇経八脈もやはり常時働いているのだと思います。
十二経脈は一日に全身を五十週して気血を全身に運搬していますが、奇経は気血を運搬しないで、もしくは気血の運搬のみならず、身体の生理活動の管理や構造の維持をしているんではないかと思っています。

どういうことかというと、督脈、任脈、衝脈は一源三岐で会陰から始まっていますが、この会陰には成長や生殖に影響を与える天癸が集まっているところではないかと思っています。

天癸が任脈や督脈によって脳や髄に運ばれることによって、脳の活動を活発にさせ、身体の成長や正常な生理機能を管理しているのではないかと。

衝脈も天癸を生殖器に運んで生殖活動を活発にさせているのではないかと思います。
衝脈の流注が胸中まであるのは、女性の場合は心や肝に働きかけて血を子宮に渡すためかもしれません。
その為、衝脈は一番重要な経脈となる為に「十二經の海」とも呼ばれているのではないかと思います。

陰維脈は足の内側と側腹部を走り、陽維脈は足の外側と側腹部を走っているので、これらより維脈(陽維脈と陰維脈)は身体の上下の構造を維持させているのではないかと思います。
だから「一身の鋼維」とも呼ばれるのでしょう。

帯脈は、陰維が身体の上下の維持をしているならば、身体の横の維持をしているんではないかと思います。

陽蹻脈と陰蹻脈は、『奇經八脉攷』では蹻脈は「機関をしてこれを蹻捷せしむゆえんなり」としています。
これに関して、岡本一抱子の『経穴密語集(けいけつみつごしゅう)』では、
「蹻も捷なり。機関は関節の機用を云う」
としています。
「捷」とは、「漢字源」では
②(ショウなり)(セフなり){形}はやい(はやし)。さとい(さとし)。動きがはやい。機転がきく
となっています。

つまり、身体の関節の動きをなめらかにしているものではないかと考えられます。
流注的に考えると、特に股関節や肩関節への作用が強いと思われます。

今までのを纏めると、
督、任、衝…天癸と関係し、成長や生理活動、生殖活動の働きを管理する。
維脈、帯脈…身体の上下左右を維持させる。
蹻脈…関節の動きをなめらかにさせる。

こういうことをしているのではないかと思われます。
八脈のそれぞれがいろんなことをしているので、奇経の働きが悪くなってしまうと、様々な失調がでてしまうのではないでしょうか。
奇経八脈に関しては、臨床的にも理論的にもいろいろと想像する余地はあると思うんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇経と正経

洪水が起こったとき、奇経に流れるような授業を受けましたが、そうとは思えません。督、任の重要性は言うまでも無いですし、治療に使いこなす人は、いるわけだから、常時、正経と同じく働いているのでしょう。

僕は、奇経と正経の交会穴を重視しています。

八脈交会穴も使えるから今日まで残ったのでしょうしね。

「機関は関節の機用を云う」奇経の使い方でこれは良い言葉を聞きました。これは使えそうだ。

Re: 奇経と正経

コメントありがとうございます。

そうですよね。やはり常時はたらいているのだと思います。

八脈交会穴は歴史的にはかなり浅く、一番古い記述は元の『鍼經指南』といわれています。それ以前の奇経治療がどのようなものだったのかは知ることができません。

奇経との交会穴も使えそうですね。
交会穴は医家によっては微妙に違う場合がありますから、それぞれを比較していくのもおもしろそうです。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。