スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正奇経統合理論というのがあるらしい

こないだ実家の方に帰った時、よく行ってた本屋で鍼灸関係の本を見ていたら、「正奇経統合理論とその臨床 正経・奇経・正奇経統合理論(著:山下詢)」という本を見つけ、思わず買ってしまいました。
内容は、タイトルの通り、正経と奇経を統合してしまおうというものです。

内容は奇経の解説とその総穴にあたる12経との関係を論じてから、そこから奇経と正経を組み合わせていくというもの。おそらく奇経について研究している唯一の本ではないかな、と思います。僕が適当に書き散らしたこととかも書かれていて、うれしかったりなんだったり。

まだ読んで間もないので統合の理論までは理解できていないですが、奇経のところにかんしてはなるほどー、と思いながら読んでいます。まぁテストがあるんで深くは読めないですが…。

奇経の見方がこれでがらっとかわりそうです。この本と入江正氏の「経別・経筋・奇経療法」を読み比べてみてもおもしろそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。