スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極星と南極老人星

天文シリーズ、今回は北極星と南極老人星について書いていこうと思います。

北極星
現在の北極星は、こぐま座の星の一つで、ポラリスという名前がついています。
現在の、というちょっと引っかかる言い方をしたのは、実はポラリスは永遠に北極星というわけではなく、そのうち違う星と交替してしまうからです。
何故交替してしまうかというと、地球には歳差運動(さいさうんどう)-独楽を回していると軸が斜めになりつつも回転してると思いますが、あれが歳差運動です-があるから(自転の影響による歳差(春分点と秋分点の移動)、太陽や月の重力の影響による歳差(天の北極と天の南極の移動)、公転運動の影響による歳差(春分点と秋分点の移動))で、この運動の為に天の北極と天の南極も移動してしまいます。
約8000年後にははくちょう座のデネブ、約11000年後にはこと座のベガが北極星となるようです。
また、恒星自体もそれぞれ好き勝手に移動してたりする(特にうしかい座のアルクトゥルスは移動が大きいことで有名で、2.3秒/年というスピード(800年で満月一個分)で移動しているといわれています)ので、恒星といえども、実は星の位置は刻々とかわっているので、その意味でも北極星は永遠に同じ星というのはありえないです。

北極星の中国名
中国では北極星のことを北辰(ほくしん)もしくは紫微(しび)と呼んでいます。
北極星の化身である北辰妙見菩薩(ほくしんみょうげんぼさつ)にも北辰の名が冠せられていますし、道教では北極紫微大帝(ほっきょくしびたいてい)という神様もいます。
この北極紫微大帝は『封神演義』では文王・姫昌の息子、伯邑考が封ぜられたとされています。
太乙という神様も北極星に住むとされています。

中国の神話を探したのですが、まとまったエピソードはみつけられなかったので省略します。

南極星?
北極星があるなら南極星はなんだろうと思うことがあると思います。
残念ながら、現在では天の南極付近に明るい星は存在していないので、南極星はないといってもよいでしょう。
歳差運動により、12000後にはりゅうこつ座のカノープスが南極星になるそうです。

南極老人星
次は南極老人星です。これはりゅうこつ座のカノープスのことで、全天で二番目に明るい星です。
この星は一目見ると長生きできると言われています。
何故そのようなことが言われているかというと、カノープスは一応、東京や京都とかでも見えることは見えるのですが、地平線ぎりぎりにしか見えません。山があれば隠れて見えなかったりもします。
中々見ることができなないので、
見えたらラッキー→何か御利益があるのではないだろうか→長生きできる
という発想なのでしょう。
南の空に見える星なので、北斗と南斗の話でもあったように、南は生を主るという考えからもこう言われるようになったのかもしれません。

まぁ沖縄ぐらいまで南にいくと、かなり高いところで見えるのでそこまでありがたみがありませが。
私は一度、熊本と鹿児島の県境あたりで見たことがあります。言い伝えのように長生きできればいいんですけどね~。大阪・神戸あたりの空とは全然違って面白かったです。冬の天の川もきれいに見えましたしね。

南極老人星は、南極仙翁、寿星とも言い、七福神の寿老人や福禄寿であるとされています。

以上、北極星と南極星の紹介でした。まとまったエピソードがみつからなかったために、なんか小難しい話になってしまいましたね。

明代の小説『封神演義』には、老人星は南極仙翁として登場しています。チョイ役ですが、重要な役割をしています。『西遊記』にも登場しているようですが、こちらもチョイ役のはず。興味ある人は読んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。