スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経筋や経別

最近、経筋や経別といった、経絡の中でも日本ではあまり注目されていない部分が気になっています。

特に、経筋の働きは面白そうです。
筋肉の異常でどこか調子が悪くなってくる。つまりは筋肉の付き方によって身体に不調が現れるという考え方なので、現代人にも理解しやすいかなぁという感じです。

経筋はそれぞれの経絡の流注とほぼ同じながらも、少し違うところもあるので、その違うところの差を利用できれば治療の幅も広がるんじゃないかと思います。


僕の症状とかを見てると、経脈よりも経筋の方に異常があり、経脈がそれに引きずられているんじゃないかと。僕は腰や肩背部に痛みがでることが多く、治療の中で大尻筋・中尻筋辺りに鍼を刺されると足先まで響きが伝わるんで(^_^;)、どうしてかなぁと思ってたんですが、経筋の考えを取り入れると別に不思議なことではないですね。
大尻筋・中尻筋、腰、背中は足の太陽経筋の流注上にあるみたいなんで、背中や腰を傷めやすいのは当然かと思います。

筋肉の付き方とかなら一応西洋系に近い考えだと思い、現状、経絡系に偏りすぎてる自分としては西洋系を勉強するきっかけになるかなぁと。まぁ経筋はもっと幅広くカバーできるはずですが。


経別は陽経と陰経をつなげる役目を担っているらしいので、経脈を整えようと思うと経別は非常に重要な位置を占めると思われます。

しかし、西洋系を勉強するきっかにしようと思っていても、なんかさらに東洋系の思考に偏ってしまいそうな気もしますが、おそらく気のせいでしょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。