スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集④三清浄 その2

鍼道秘訣集 第四章 三の清浄(すまし)の続きです。

人間と生れ、欲の無きと云う者あらざれども、重欲心を嫌うなり。
此の欲の雲中に強き時は、心鏡の明らかなるを蓋(おお)い、暗まずが故に病い心の鏡に移り觀ゆる事少も無きにより、生死病証の善悪も辨(わき)まへ難し。
欲の炎熾(さか)んならざる時は、吾が心清くて曇無き秋の月明なる鏡の如くなるに依って、病の吉凶生死の去来(きょらい、さりきたる)、善く浮みしるる也。
是三つの清浄の第一なり。

次に瞋恚(いかる)氣心にある時は、前の如く亦心鏡を暗まず。
是、瞋恚(いかる)氣の出ると云うは、愚かなる意より出るは元来、我を立てるが故なり。

木火土金水の五行と陰陽の二つを借り出で生ず。皆以って借物なり。
身の中の五藏六腑、五行に配す五つの物を借り得たるが故に死期に望みて一つ一つ元の方へ返す。
然れば、我とすべき物なし。又、頼みをなし千萬年とも念(おも)うべからず。

歌に、
地水火風 集り生(なせ)る 空(あだ)な身に 我と頼まん 物あらばこそ

暫時(しばらく)生のある間にて焼ば、灰埋(うず)めば土と成からは我と立べき物なし。
大水の 先に流るると橡(とちか)らも 身を捨てこそ 浮瀬もあれ

然れば、我を捨て無我の心になる時は、瞋(いだ)る氣も人を恨むる意もなし。
我を立てるがゆへに恨瞋(うらみいか)る心も又、欲の意も出る。

是、元(もと)を知らざるは愚癡(ぐち)の暗に迷うがゆへに色の道に耽(ふ)けむ物毎に愛著、執心深くして、背く物を恨み瞋(いか)り、貴人・高位・福人に諂(へつ)らい、金銀米銭を得んと欲もい、賤(いや)しき者貧者をば目にも掛けざる様にするは、襊(えり)に付く虱(しらみ)根性とて、大愚癡より生ずる是の心、少しもありては中(なか)なか病を痊(いや)す事憶(おも)い寄(よ)らず。

貴き人にも諂(へつ)らわず、賤しき者をも撰ばず、福人・貧者のい隔り無く、唯、病苦を救わんと念(おも)い、慈悲強く正直にして、邪見・欲心を離れたる處、即心即佛なれば、天道佛神の護(まも)りありて、其の業に自然と妙を現わす歌に、
慈悲佛(ほとけ) 正直は神 邪見者(ひと) 心一つを 三つに云べき

是の歌を以って、能(よ)く心得貪(むさぼ)る心なく、無我の心にならんと念(おも)い、十が十ながら無我無欲にならずとも、半分にても心清(すま)して病を痊(いや)さん事は疑い無し。

ここで切ります。
纏めると、

この世に人間として生まれたならば、欲の無い人間などはいないが、たくさんの欲を嫌う。
欲が強いときは心が曇ってしまって、心の鏡に病状が写らないので、病気の良い悪いを判断することができない。
欲を出さずに治療すると、自分の心が清んでくる。それはまるで雲の無い秋の月のような状態であって、病の状態をよく写してくれる。
これが三つの清浄のひとつ目である。

次に怒っているときは、まえのように心の鏡が暗くならない。
怒る気の出るというのは、愚かである意より出るはもともと我を立てるからである。

木火土金水の五行と陰陽によってできていて、皆これによって借物である。
身体の五藏六府は五行に配当される5つの物からできているので、死ぬ時はひとつひとつ戻っていく。そうすると自分というものは無いことになる。

歌に、
地水火風 集り生(なせ)る 空(あだ)な身に 我と頼まん 物あらばこそ
とある。

しばらく生きている間に焼けば、埋めても土と成るので自分ではない。

大水の 先に流るると橡(とちか)らも 身を捨てこそ 浮瀬もあれ
とある。
そうすると、自分を捨てて無我の心になった時に、怒る心も人を怨む心もなくなる。
自分を優先する為に恨み怒りの心がでて、欲も出てくる。

もともとを知らないのは、愚痴の暗闇に迷っていているからで、色の道にふけることに愛着し、執着してしまうからで、背いた人を恨み怒ったり、貴人・高位・福人にへつらってお金をたくさんもらおうと思って、貧しい人に目もかけないようでは襟についているしらみのような根性である。
大愚癡より生ずるこの心が少しでもあったらば、なかなか病を治す事が思いよらない。

お金持ちの人の人にへつらわず、貧しい人を選ばず、裕福な人・貧しい人の隔りが無く、ただただ病苦を取り除こうと思って、慈悲深く、正直になることで邪見・欲心を離れたならば、即心即佛であり、天道佛神の護りによって、其の治療に自然と妙を現わす
歌に、
慈悲佛(ほとけ) 正直は神 邪見者(ひと) 心一つを 三つに云べき
とある。
是の歌を以って、得貪な心なく、無我の心になろうと実践すれば、十が十ながら無我無欲にならずとも、半分でも心清(すま)して病を治そうとしているのは疑いの無いことである。

こんな感じでしょうか。
非常に大事なことが書かれていますね。
大事なことですが、文章にするのは難しいです。

無欲になることは難しいけれど、それを実践しようとしていれば、おのずと効果が出てくるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。