スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集⑧ 負曳之鍼

鍼道秘訣集 第八章 負け曳きの鍼です。

是も處定まらず病床に依って邪氣の隠れ居る日(とき)、針にて其の邪気をおびき出でて治療する事有り。加様の針を用いる病人は、何とも病証知れ難し。
功を積みたる狐の付けたる病人は、狐付とも氣違いとも知れ難き物なり。其の時にも用いる。

兎角(とかく)、邪氣を曳い出して様子を觀、療治せんと欲(おもう)日(とき)用る針の方便なり。
諸病の知れ難き時の問(とい)針と心得べし。


この負け曳きの鍼は、邪気が奥に隠れてしまっていたり、病証がよく分からない時に使う鍼みたいです。

不問診を掲げる夢分流ならではというか、病証が分からなければ普通は患者さんに症状を聞ききますが、そうではなく、鍼によって病証が分かるように持ってこうとするところがすごいところだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。