スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配穴

こないだ、うちの学校で大学の先生による講演会が開かれました。
内容は奇経です。奇経をいろいろと調べている自分としては是非にとも行かなくてはいけないと思って参加しました。
内容はかなり難しかったと思います。どう考えても3年生以上が対象のようでしたし…。それならそれでそれで掲示に書いておいてほしかった。

そこでは、『鍼灸大成』による奇経の主治症とその配穴を考えていくものでした。
どうしてその配穴でなければならないのかを考えて、それを自分の配穴に応用できなければならなとのこと。
その為には奇経の流注上にある経穴や、要穴の応用、その経穴の穴性(効能)の3つが大切みたいです。
その中には表裏や子午等も考えるべきらしいので、それは考えたら分かりますが、自分自身がまだよく分かっていない各経穴の効果が問題となります。やっぱり経穴の主治を勉強すべきですね。
最近、経穴の主治の重要性を感じており、その為の勉強の仕方をいろいんな人から教わっている感じなので、早く勉強しろという神の啓示なのかもしれませんね。
『鍼灸甲乙経』が落ち着いてからとも思ったのですが、並行してやるべきなのかも。どうせ『鍼灸甲乙経』も巻ノ七以降は主治についてですし。これから主治を勉強する準備をしていこうと思います。

あ、ちみに今『鍼灸甲乙経』は巻ノ五で、九鍼のところです。鍼自体の重要なところなので、興味深く読んでいますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。