スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集⑮ 知必死病者習

鍼道秘訣集第十五章 必死の病者を知る習いです。

人間の百千万の念は生の種なり。此の念の有る内が樂しみたり。
念を離るる日(とき)は冥途・黄泉の古郷に歸(かえ)り赴く事少も疑い無し。是の念を離れたる病者には必ず針すべからず。是れ大事の習ひなり。
加様の儀、他流にこれ無き故に、病者の死する迄も藥をい針を立て、下手の名を顯(あらわ)す。此の習いを覺えたる本道針醫は前廉(かと)より病人の死するを知る故に、上手の名を取る。
扨(さて)、いかなるを念を離れたる病者と觀るなれば、針する日(とき)病者の目に心を付て觀るべし。念の離れざる人は針立てる内にも四方を看廻す。是の者(ひと)は生きるなり。
又、四方を見ずして真直に見て瞳子の動かざる人は必ず死する人と觀切(みき)って、針すべからず。
是れ秘中之秘なり。


人間は生きる種族である。この思いがあるから生活している。
この思いが無い人は冥土に足をつっこんでいるも同然で、そんな人には針をしてはならない。
普通の人は目を見たらいろんなところを見ているのが分かるが、そういう人の目を見ても全然動かしていないのが分かる。
こういう人は針をしても効果がなく、死んでしまうので針をしてはいけない。これは秘中の秘である。


患者さんの中には生きる気力を失くしている人もいるんだと思います。そういう人はいつ亡くなってもおかしくないから、自分の身を守るために最初から針をしてはいけないという教えでしょう。
いわゆる精神病患者に対して注意を促しているんだと思います。

僕も心を病んでいた時期があるので、非常によく分かります。危険です。かなり。
うつ病まではいってなかったようですが、心のポテンシャルが落ちているといわれました。
あれでまだましな部類なら、もっと心を病んでいる人を治療するには注意深く、根気が必要です。

夢分流ではそういう人は最初から治療するなと言っています。それが冷たいかどうかは個々の判断にまかせることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。