スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇経治療について 総穴その2

というわけで続きです。

四合は手の太陽経別と手の少陰経別なので、関係があるのは後渓(督脈)と通里(手の少陰心経)です。

四合の流注
手太陽の正は、地を指し、別ちて肩解に列し、腋に入りて心に走り、小腸に繋がる。
手少陰の正は、別ちて淵腋の両筋の間に下り、心に属し、上りて喉嚨を走り、面に出で、目の内眦に合す。
これ四合と為すなり。


後渓は督脈と手の太陽小腸経に属し、手太陽経別と督脈に会するところはなさそうです。
通里は定まった奇経ではないので省略します。


五合は手の少陽経別と手の厥陰経別なので、関係するのは外関(陽維脈)と内関(陰維脈)です。

五合の流注
手少陽の正は、天を指し、巓に別ち、缺盆に入りて、下りて三焦に走り、胸に散ず。
手心主の正は、別ちて淵腋を下ること三寸、胸中に入りて、別ちて三焦に属し、上りて喉嚨を循り、耳の後に出で、少陽、完骨の下に合す。
これ五合と為すなり。

外関は手の少陽三焦経と陽維脈に属し、手の少陽経別と陽維脈は耳の後ろで会します。
内関は手の厥陰心包経と陰維脈に属し、手の厥陰経別と陰維脈は咽喉で会します。


六合は手の陽明経別と手の太陰経別なので、関係するのは合谷と列欠(任脈)です。

六合の流注
手陽明の正は、手より膺乳を循り、肩髃に分かれ、柱骨に入り、下りて大腸に走り、肺に属し、上りて喉嚨を循り、缺盆に出で、陽明に合す。
手太陰の正は、別ちて淵腋、少陰の前に入り、入りて肺に走り、散じて大腸に之き、上りて缺盆に出で、喉嚨を循り、復て陽明に合す。
これ六合なり。

合谷は定まった奇経ではないので省略します。
列欠は任脈と手の太陰肺経に属し、手の太陰経別と任脈は胸部で会します。

確かに、経別と奇経には関係がありそうです。ただ、唯一督脈と手の太陽経別に会するとことはなさそうですが、督脈の流注は4パターンあるらしいので、その内のどれかと会している可能性はあります。一応これを結論としておきます。

今度は、『鍼灸大成』における各奇経の主治と配穴について考えてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇経治療

 うちの学校の実習で、子午流注、奇経治療、経絡テストなんかやっているのですが、別の講師に奇経治療しています、というと、僕は奇経で挫折したんだよね…よく難しい事やっているね、といわれました。

 一合、二合なども習いました。

 鍼灸大成も読みましたが、奇経に関しては、独特の概念だなと読んでみての感想です。

 奇経にしろ、色々な事がハイレベルで書かれていて、鍼灸の奥深さが改めて思い知らされました。

 おそらく、鍼灸の講師が読んでいると、資料の作成に引用させて欲しい、参考にさせて欲しい、など申し入れがあるのではないでしょうか?それくらい、すごい内容が書かれていると考えています。

 これからも、教えてくださいね。

Re:奇経治療

身に余るお言葉をいただきましたが、今回のことに関しては先生から聞いたことをまとめただけですから、そんなすごいことでもないです。
流注の会するところもわりといい加減な範疇で結論付けたものもありましますし(^_^;)
まぁ経別自体が『霊枢』ぐらいにしか書かれていないので、流注はすべて『霊枢』によるものと思います。なので、『霊枢』の記述が間違ってたらどうしようもできないです。

たぶんハイレベルなことを書いてるように見えるだけだと思いますよ。
先生や本を読んで思ったことをいきあたりばったりで書いてたりするんで、絶対どこかで落とし穴があるはずです。

今回の経別に関しても離・入・出・合の概念がありますが、全然理解しきれてないので、その辺りで変なことを書いてると思いますし。

最初の方で書いていた奇経の経穴についても、『類経』からの引用と思いこんでいた資料が実は『類経』からではなかった…という根本的な問題が発生したりしています。
詳しくそのうち書きますけど。しかしあの資料はどこから出てきたんだか謎です。


東洋哲学に触れたのが占術理論だったというのもあって、一応十二支や十干に関してはある程度理解しているとは思っているんですが、それらをどう結び付けていけばいいのか分からないとこもあります。

こんな感じでよければこれからも何がしか書いていきますよ。
これからの奇経はかなり手こずると思いますが、いろんな古典を参照にしながらなんとかやっていきます。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。