スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集⑲ 實の虚

鍼道秘訣集 第一九章 實の虚です。
ここから下巻になります。

實の虚と云ふ腹は、臍(へそ)より上は實して、臍より下は虚(うつろ)無力を云う。
加様の腹は上氣し又は息(いき)短く、食後に眠り来たり。又は氣屈し易く、ため息あくびし、肩胸(かたむね)痛む事あり。大方の人、腹持ち悪敷など云ふは是の腹なり。
本道にて云はば、脾胃腎虚などと見立たてるべし。兩の脾の募、兩の肺先、胃の腑に針すべし。
左に針の穴を證(あらわ)す。

[實の虚の腹之圖]
虚の実の腹の図

圖の如く黒き處は皆邪實なり。傷寒表証等、此の如し。
勝ち引きの針、最も吉。大食傷など、腹痛あるは大法此の如きなり。


纏めると、
虚の実というのは、臍以上は実していて臍以下は虚して力が無いことを言う。
このような腹は上気しているか、呼吸が浅く、食後に眠気が来る。
または気がなくなり易く、ため息やあくびをして胸や肩が痛むこともある。
ほとんどの人が腹もちが悪いというのはこの腹である。
夢分流で言うと、脾胃腎虚などとして見立て、両脾募・両肺先・胃の腑に針をする。
左に鍼のやり方を示す。

[實の虚の腹の図]

図の黒いところは全て邪実である。傷寒の証などはこのようである。
勝ち引きの針が最も効果があり、腹痛があったらこの方法を試せばいい。


ここからは実際の臨床に役立つことが書かれています。
まずは虚実について書かれていて、その中の『虚の実』について詳しく書かれています。
腹診をすると、臍以上が実していて臍以下が虚しているのを『虚の実』といいます。
虚の実を治すには、両脾募・両肺先・胃の腑に勝ち引きの針をするそうです。

勝ち引きの針のところでも傷寒に対して有効であると書かれていました。
勝ち引きの針は、通常実証の人に用いられます。
おそらく臍より上の気を臍より下に移すことによって腹部のバランス、つまりは五藏六府のバランスをとろうということでしょう。
腹部の状態によって、適切な針の種類を選ぶことが大事になってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。