スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集⑳ 虚之實

鍼道秘訣集第二十章 虚の實です。

虚の實の腹は右の腹と違い、臍より下も皆實邪にして臍より上は虚(うつほ)なり。併無病なる人の腹に是の如きあるは吉。
既に煩う腹に斯如きは、腹下るか腰痛むか、小便不通、淋病、大便結するか、女は腰氣あるか月水滞らざるか、疝氣(せんき)瘀血(おけつ)等の煩い、傷寒の裏証又は濕を受け、寒えたる人必ず是の腹にして足の病ある物なり。
圖書くに及ず。
療治は兩腎、丹田、臍の兩傍、章門に針して吉。是の處を見合せ、邪氣の剛(つよ)き方に針す。


虚の実は"実の虚"とは違い、臍以下も皆実邪で臍以上は虚である。
病気を持たない人がこのような腹であれば問題ない。
既に病を持つ人がこのような腹であると、腹が下る・腰痛む・小便不通・陳病・便秘・女性は腰気・整理不順・疝気・瘀血を伴い、傷寒の表証や湿邪を受けている。冷えている人は必ずこの腹になっていて、足に病がある。
治療には、兩腎、丹田、臍の兩傍ら、章門に針をするのが良い。
これらをよく見て、邪気が強いところに針をする。


『虚の実』という状態を治療するやりかたが書かれています。病気があるかないかが指標ともなっていますが、【腹が下る・腰痛む・小便不通・陳病・便秘・女性は腰気・整理不順・疝気・瘀血を伴い、傷寒の表証や湿邪を受けている】という症状が出ていれば『虚の実』ということなんでしょう。
『虚の実』の治療には兩腎、丹田、臍の兩傍ら、章門に針をするのが良いみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。