スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼道秘訣集23 知寒氣事

鍼道秘訣集第二十三章 寒氣を知る事です。

腹を診かがい、是病人は寒氣来るべしと此方より斷(ことわ)る事は、兩の章門よりして邪氣出る時には萬病に寒氣あり。
章門は肝經なり。夫れ肝は厥陰・風木なるが故に、邪氣章門より出る日(とき)は、寒風を出す事疑い無し。邪氣剛(つよ)き方の章門に散ずる針・勝引の針する時は邪退き、寒氣止む。是れ妙。

腹診すると、この病人は寒気がくるだろうと診断できるのは、両章門から邪氣がでると万病に寒気があるからである。
章門は足の厥陰肝経でる。肝は厥陰にして五行だと風木なので、邪気が章門から出るときは寒風を出すのは間違いない。
章門のどちらか強い方に散ずる針・勝引の針をすると邪氣は退くので寒気がおさまる。


今回は、腹診をして寒気の見分け方について書かれています。
章門に邪気があると、寒気があるとします。
それは、章門が厥陰肝経で、厥陰と風木の関係からとなっていますが、風木はまだしも厥陰がどうして関係するのかが分かりません。
とにかく、両章門の内、邪気が強い方を散ずる針と勝引の針をすると寒気は引くそうです。
一度試してみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。