スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強することがたくさん

いろいろあって『鍼灸甲乙経』や他の古典を参照しなければならなくなったので大変です。
そんなに漢文は読めないのですが、まぁ仕方ないです。周りでは僕ぐらいしか漢文に触れれる人はいないでしょうし、これを乗り切ったらかなりのレベルアップにつながるでしょうから。


さて実技の方ですが、
日本の鍼灸をおおまかに分けると古典的鍼灸(経絡治療)、中医鍼灸、西洋的鍼灸に分けれて、このうち経絡治療については勉強会を渡り歩いた結果、おおまかにどんなものなのか分かってきましたが中医や西洋的鍼灸はまだよく分かっていません。
中医弁証は言葉がいろいろありすぎてどの言葉がどういう状態を表しているのかよく分かりませんし、西洋的な鍼灸はまずは筋の走行を覚えないとやっていけないので、ほとんどのトリガーポイントの勉強会の対象が2年生以上というのもうなずける話です。
ちなみに僕は解剖的なことは覚えれないようなので、どうにもならないかもしれません(^_^;)
東洋的なことならすっと頭にはいるんですけど、この差はどこで出てくるんでしょうかねぇ…。


ちなみに今のところ、とある経絡治療を根幹としていろいろ付け足していきたいと思っています。
他にも触診とかも大事だと思いますし、中医の推拿も取り入れたいと思いますし…。
あれもこれもな状態なんで、かなりまずい状況になりそうです。

これだから早く師匠を見つけろと言われるんですよね。師匠が見つかれば深くその治療を自分の中に落とせていけますから。やはり経絡治療の先生につくべきなんでしょうけど…。

オールマイティな治療を目指しすぎなのかもしれません。
それぞれの治療にはどうしても長所・短所がでてきてしまうので、いろいろ身につけていれば臨機応変に治療にとりかかれるのではないかという考えにとらわれているような気がします。

一回何か身につけてから他の考えを学ぶべきなんでしょう。そうする僕は経絡治療ですね。
ある団体の治療を身につけたいと思っているんですが、他に予定が入ったりして一番行けてないところだったりします。その分普段の自分の練習の中にそこの団体の型の練習もしているんですが、一人での練習なのでどうしても限界が…。やはり昼の人に練習を付き合ってもらうしかないかぁ…。
部活の時に言おうとしていつも言いそびれてしまうんですよねぇ。部活の趣旨とは違うところにあるんで頭の片隅に完全に追いやられてしまうというか…。
まぁいろいろと悩みながら自分の治療というものを模索していますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
確かに勉強することはたくさんありますよね。
ある程度は絞りこむ必要があり、しかもやはりコアとなる部分は決めておかないといけないかもしれませんね。
ボクも最近は自分が治療法を含め、どういう方向性にいけばいいか迷走しますよ(笑)
ボクが最近、テクニックマニア、セミナーマニアにはならないように気をつけています。
あと解剖生理は重要ですよね。ボクもかなり苦手ですが。

No title

コメントありがとうございます!
そうですよね。コアとなる部分を身につけてからでないと見えないものもあるでしょうから。
いろいろな考えをしていきたいと思うのも、うちの学校に知識・経験ともに豊富な先生がおられるからで、その先生の治療の仕方は患者さんによって変えているとも聞きます。
原因となるものを違う角度から見ることで、治り方も変わってくるでしょうし、治療のスピードも違ってくると思うんで、将来的にはいろんな治療法を混ぜてやっていきたいなぁと思っています。

解剖・生理は苦手ですねぇ…。前期では解剖学を落としてしまい、再テストでなんとか単位とりましたから。
生理はまだ理論的に結び付けられるからいいんですが、解剖が…ただ覚える作業になりそうなので。
特に筋の走行は骨とからめて覚えていくしかなさそうです。それならまだなんとかなるかなぁ・・・という感じです。
プロフィール

kouitsu

Author:kouitsu
新米鍼灸師です。
元々違う分野を勉強していましたが、ある時身体の調子をくずしてしまい、その過程で東洋医学に興味を持ちました。

はじめてこのブログへこられた方はこちらをお読みください。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
FC2カウンター
FC2ランキング
メールフォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

人気ページ
日めくりカレンダー
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

最近の記事+コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。